サイトマップ
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

今の時代だから、ネット通販を利用した現金化がお奨めです

ネット通販を利用する頻度はどの程度でしょうか。
それをちょっと高めてみましょう。ちょっとだけですよ。
何を買うか。それは様々です。
買ったものを中古ショップへ持っていけば。
現金化の成立です。
アマゾンなどは当日配送もあります。
てっとり早く現金をゲットできるかもしれません。
とはいえ慌ててはいけませんよ。

通販ならブランド品も購入できる

ちょっと入りづらいお店がありますね。
例えばブランドショップなどです。
とはいえネット通販ならば、ブランド品も気軽に購入できます。
なおブランド品のメリットは、大きく値崩れすることがない点です。
そういう意味では、高額商品を狙いましょう。
ただし商品管理されているので、
足が付きやすいデメリットがあります。
また換金率も6割程度です。
支払い時のことを念頭においてから始めましょう。

マニア向け商品は奥が深い

ゲームやチケットなどのマニア向け商品は奥が深いですよ。
自分の興味が合えば、現金化をしていても面白いでしょう。
途中で趣味に落ち着いて一段落するのもありです。
そして飽きてきたら現金化へ方向転換!
とはいえマニア相手なので目利きが不可欠です。
人気のないものはゴミ同然です。
中古ショップでも引き取ってもらえません。
しかし10年後に日の目を見る!侮れない世界でもあります。

日用品は薄利多売

ネット通販での人気商品は何か。日用品みたいです。
意外と嵩張るからですね。
そのため日用品をまとめ買いしても疑われることはありません。
もちろん自分で使うこともできます。
実益を兼ねている現金化の一手法です。
ただし薄利多売です。一攫千金には向きません。
定期的なご利用がお奨めです。

ネットオークションは手軽です

ネット通販で仕入れてネットオークションで売る!
わかりやすいシステムですね。
慣れてくれば商品を右から左へ移す要領です。
とはいえ定期化すると古物商になってしまいます。
これをビジネスとするには免許が必要です。ご注意ください。
痛くない腹を警察に探られます。
もちろんネットの社会はシビアです。
仲間はずれとならないようにしましょう。

キャンセルはリスクがある

常態化すると危険なのが、
一度商品を購入してからキャンセルする方法です。
ダイレクトかつ短期間で高額の現金を入手することができます。
だからこそリスクがあります。
カード自体やサイトの利用が禁止されることもあります。
試す際には気をつけてください。
もちろん現金化を目的としていなくても、
キャンセルばかりしている人は要注意人物になっていますよ。

成功の秘訣は

ネット通販を介した現金化で注意すべきことは何か。
カード会社に履歴を察知されないようにすることです。
怪しいと思われたら、利用停止になることもあります。
そういう意味では、日用品以外は不定期な購入をお奨めします。
あくまでも当たり前を装う!成功の秘訣です。

クレジットカード現金化【やばい金欠!マジでお金がない時の対処法】

▲PAGE TOP